学校紹介

留学制度

国際交流

留学生シハル・バロウ(H27)  本校の留学制度は、無限の可能性を切り拓くグローバル教育の一環として、生徒を派遣留学させております。また諸外国からの留学生を受け入れ、多数の留学生と共に学び、世界の文化や習慣に直に触れ、すべての物事に対する価値観と感性のレベルまで深まった体験をさせ、生きた英語による語学力や実践会話を身につけさせるなど、国際的視野に立っての勉強や文学交流等を通じて、国際社会で対応できるような人間の育成と、社会人としての教育を身に付けることを目的としています。
 年間2名~3名の生徒がオーストラリア・ケアンズの協力校に留学し、交換留学生を毎年受け入れています。

国際交流
国際交流

留学制度

留学制度金田 京乃さん(3年C組)  私は交換留学制度を利用し、春休みが始まってからの約三ヶ月間、オーストラリアのアサートンステイトハイスクールに留学しました。
 最初は日本語が通じない土地で三ヶ月間も生活していかなければならないことに不安を感じ、ホームシックになることもありました。ですが、日を増すごとに、相手の言っていることがわかる場面が増えていき、気持ちが通じ合うことの嬉しさを知りました。
 英語をまったく理解できない時もありましたが、その度にフォローしてくれた沢山の友達と、私を温かく迎えてくれたホストファミリーがなにより自慢です。最初から最後まで充実した三ヶ月を送ることができました。この貴重な体験を生かし、これからも頑張っていきたいと思います。

留学

留学生活を振り返って

留学生活を振り返って 私の留学生活は本当に最高でした。もしまたオーストラリアに行けるなら、今すぐにでも行きたいくらい大好きになりました。
 私がいつも心掛けていたのは、常に笑顔でいることでした。
 特別に何かをしていない時でも、笑顔を意識して毎日を送っていました。
 すると、友達がたくさんできました。
 オーストラリアのお母さんは「いつでも 泊りにきていいよ」と言ってくれて、とてもうれしかったです。
 2 か月間の留学の経験を将来に生かしていきたいです。
 そして、またオーストラリアに行ってお世話になった人たちに改めて感謝の気持ちを伝えたいです。(植木 優衣子 記)

PAGE TOP