月別アーカイブ: 2018年6月

室蘭学 第二回 開催

20日(水)に室蘭学第二回が開催されました。今回のテーマは 写真で「フォトジェニックシティ室蘭・世界が注目する室蘭の風景」と題して、写真家の 関 浩勝 氏に講演していただきました。ドローンを使って撮影した数々の素晴らしい写真や動画を見せていただき、室蘭のすばらしさを話してくれました。3年生の生徒たちは、室蘭に発生する独特の海霧の写真や自分の知らない室蘭の景色に感動し、知らないところが多くあることに驚きました。その後に取り組んだグループワークでは、室蘭の良さをもっと日本内外に発信すべきだと発信方法を考えました。

1年生「食育」授業でチーズを食べる!

6月20日(水)雪印メグミルク㈱のご協力により講師を招き、「乳製品=チーズを食べる」というテーマで授業を行いました。5時間目にチーズの歴史や製法などを学び、6時間目は8種類のチーズを食べ比べ、各班でまとめた美味しいベスト3や感想を、代表から発表してもらいました。

 

認知症サポーター養成講座 開催!

3年生福祉選択者を対象に、認知症サポーター養成講座が本校で開催されました。座学やグループワーク・デモストレーションを通して、認知症の症状や対応の仕方について学びを深め、受講後にはサポーターである証のオレンジリングをいただきました。

高齢化が深刻な問題となっている現在、少しでも高齢者をサポートできるように、今後に活かせていけたらと思います。

ボランティア茶会を開催!

茶華道部は、6月12日から3日間、室蘭市と登別市の福祉施設でボランティア茶会を開きました。12日は、みたらの杜で、13日は、舟見の杜、14日は、グリーンコート三愛で開催させていただきました。それぞれの施設で、25名から60名の方々にお茶を召し上がっていただきましたが、お年寄りの方々は、一口お抹茶を口にすると、にっこり笑顔で「おいしいね!」と言ってくれ、生徒たちはとてもうれしくなりました。中には涙して喜んでくれた方もいて、こんなにたくさんの方々が参加してくれるとは思わず、大変励みになりました。初めてのボランティア茶会でしたが、生徒たちも笑顔になり、大変貴重な経験になりました。

高体連全道大会・高野連夏季大会 壮行会開催

本日1時間目に、壮行会が行われました。昨年アベック優勝した男女サッカー・陸上競技・テニス・選抜全国出場のバドミントン・春高出場の女子バレーボール・柔道の各部は全国大会出場をめざし、高野連夏季大会に出場する野球部面々は、全道大会をめざし決意表明を行いました。最後に各部の選手たちに、生徒会長と学校長より、激励のことばが送られました。

進路ガイダンス開催!

道内外の大学短大や各分野の専門学校をはじめ、管内の企業を招いて開催しました。生徒は2会場まで説明を聞くことができ、職業観を身に付けることや、学校・企業が採用したい人物像などを学んでいました。

全校朝会

本日は、高体連室蘭支部大会の表彰式を開催。

 

学校長からは、先日の高野連春季全道大会においてベスト4の活躍も紹介されました。

土曜講習を開催しました。

土曜日に設定された、模擬試験の解説を中心とした、大学・看護学校進学に向け授業を行っております。年6回とわずかですが、長期休暇の講習や3年生向けには、部活終了後の放課後講習などと連携した取組みです。