進路ガイダンス(2年生)

昨日、進路ガイダンスを開催いたしました。1時間目は進学・就職の2つに分けそれぞれ最も自分の進路に近いものを選択し、札幌大学の先生と㈱ライセンスアカデミーの方よりお話を伺いました。大学の先生からは、「進学するにあたっての心構え」・「何を学びたいのか」により、学部学科の選び方が大きく違い、似た名前でも内容が違うということがあること。アカデミーの方からは、「企業が求める人物像」「高校就職の現状」等々、沢山アドバイスを受けました。

2時間目には、もっと細かく進路先を分け、それぞれの分野の先生からお話を聞きました。進学では、札幌大学、函館大谷短大、日本工学院北海道専門学校より、就職では、㈱リンクアップ北海道支社よりそれぞれ講師をお招きし、学校種の違いや進学するのに必要なことは何か?など、今必要な情報を聞くなど学ぶことができました。また、就職では、企業が望む人物像はもちろん就職するのに高校生として今必要なことは何かについて学びました。

教職員防災セミナー

 

室蘭地方気象台の協力の下、「予報官 津 田 幸 一  氏」を講師をお招きし、「」防災セミナーを開催いたしました。気象台の仕事や役割、気象予報がどのように出されていくかなど細かく説明されました。また、室蘭の雨量が多い理由や積乱雲の発生と竜巻など、室蘭での事例を交えたわかり易い内容でもありました。質疑応答では、①室蘭おける地震の公表震度が、体感と食い違うのはなぜですか。②近年、義務学校における臨時休校が多くなっているのはなぜか。などにつぎのように答えておりました。①岩盤上に地震計があることが原因であること。②気象台では臨時休校の指示をする権限はありません。近年、教育委員会や学校単位での気象問い合わせが増加していることから、災害を未然に防ぐ狙いがあるのではないかと推測しておりました。

以上セミナーを終えて、我々が防災意識を高くもち、自分=生徒と意識を持ち、共にいのちを繋ぐことを心がけ行動することだと、再確認いたしました。

全校朝会(留学生帰国挨拶)

11月の修学旅行より留学に入っていた3人は、1月下旬に帰国していました。皆さんへの帰国挨拶が遅れましたが、全校朝会において行うこととなりました。ホストファミリーとの交流や学校での生活など、本人たちにとり、とても有意義な3ゕ月弱となったと述べておりました。

後輩へのメッセージ(進路学習)

進路学習を履修した3年生が、学んだことや感じたことを「集大成(教訓)」として、後輩である1・2年生にしっかり受け止めてもらえることを願い、メッセージを認めました。登下校の際、ぜひ読んでもらうようお願いします。

球技大会2日目

予選・準決勝・決勝と、あつい戦いが繰り広げられました!

女子優勝は、3年C組!(2年C組が決勝敗退)

男子優勝は、3年A組!(2年D組が決勝敗退)

おめでとうございます。

球技大会開催!

本日より2日間の日程で、球技大会が行われています。バレーボールの熱戦をお伝えきれないところが心苦しいのですが・・・・。明日も速報します。

第5回室蘭養護学校交流会実施

年生福祉選択者は、今年度最後となる交流会を室蘭養護学校で行いました。吹奏楽メンバーによる2018年流行歌メドレーの披露は、養護学校の生徒や先生達の心に響いた開会式となりました。

体育館では「大谷レクリエーション」と銘打ち、玉入れや空き缶積みなど4つのゲームに分かれ、皆、楽しみながら交流を進めることができました。一方教室では、「キーホルダーづくり」にいっしょに挑戦、コミュニケーションを深めながら楽しい作業交流となりました。

回に亘る交流会について、ご指導ご協力を戴いた室蘭養護学校の皆さん、ありがとうございました。昨年度以上に子供たちにとって楽しく感動的な交流会となるよう努力していくことをお伝えし、交流会報告の結びならびに、今年度御礼のご挨拶といたします。本当にありがとうございました。次年度もよろしくお願いします。

シビックパワーバトル全国決勝大会出場!

オープンデータを用いて自らのまちの魅力をプレゼンするという、2019年度オープンガバメント推進協議会主催のシビックパワーバトルへ参加しました。予選は、3分間の動画ビデオ審査で、上位3チームが千葉市で行われる全国大会へ市長と出場できるという取り組みで、本校は予選を1位通過し、1月19日の全国大会へ出場しました。「私の好きな〇〇市」が与えられたテーマでした。3年生の宗本紗季さん、水野美咲さん、秦野みのりさん、渡部柊君、齋藤健太君、萩野翔太君が室蘭市の魅力を市章にちなんで6つの方向からプレゼンして、見事にオーディエンス賞を受賞しました。

 

ハラスメント教職員研修会開催!

札幌にあります太田・遠藤法律事務所より、弁護士の太田三夫氏を講師にお招きし、3回目となります研修を行いました。

近年話題となった教員により起こされた事例を紹介し、教師の特殊な立場を踏まえ、何故発生するのか、発生させないためにどうしたらよいかを学びました。

創作料理(食育)=コロッケ+1

本日、1年生食育授業において、1年間の学びの集大成でもある創作料理に挑みました。メイン課題はじゃがいも(コロッケ必須+1)料理とし、コロッケを必須料理とし、プラス1をオリジナルとしました。皆真剣に取組み、美味しそうな料理が山ほど並んでいました。その後試食タイムとしました。