「生徒のつどい」に参加しました!

330日(金)から41日(日)に、京都の東本願寺にて行われた真宗大谷派学校連合会第50回生徒のつどいに生徒会執行部の3名が参加して参りました。全国の真宗大谷派学校の生徒が集まり、講義、学校紹介、座談会、大谷大学見学、お朝勤、音楽法要など様々な過程共にし、交流を深めました。つどいを通して、親鸞聖人の教えに触れ、他の生徒と情報共有をすることで、実りのある交流となりました。今後の学校生活に、活かしていこうと思います。

 

 

 

福祉魅力アップセミナーと福祉体験!

3月19・20日の2日間に渡り、福祉魅力アップセミナーと福祉体験に二年生の福祉選択者13名が参加しました。研修では、介護の変遷や魅力について、居住環境や医療、求められる人材など様々な視点から学ばせていただきました。2日目の午後からは、みたらの杜と舟見の杜の2つのグループに分かれ、カフェのウェイターや利用者さんと触れ合いました。初対面且つ年輩の方ということもあり、緊張している様子でしたが、精一杯明るく取り組んでいました。この経験は、初めて現場を経験する生徒には、大変大きな学びになったと思います。

 

 

おもてなし第2弾!

  昨日、伊達市の星の丘小・中学校の皆さん2名が施設の先生2名の引率で、茶華道部の見学と交流のため来校しました。先週同様、「お茶の点てだし」を経験し、おもてなしの心で交流を行いました。それでは、また交流できる日を楽しみにしています。

 

校内進路相談会開催!

本日は期末考査最終日でした。そして、試験終了後、1,2年生全員が集まり、本校講堂で進路相談会を行いました。大学、専門学校、企業と全部で89の団体が参加しており、生徒たちは自分自身の将来のために耳を傾けていました。

第5回チャリティーコンサート開催!

先週の10日土曜日に東日本大震災7周年を記念したチャリティーコンサートを行いました。

北海道清水丘高等学校との合同演奏で、見に来て頂いた方を笑顔にした約90分のステージでした。

また、大谷高校の生徒会と協力して、開演前と終演後に募金を呼びかけました。集まった募金17万円は福島県相馬郡飯舘村へ送られました。

今日から後期期末考査が始まりました!

今年度最後の定期考査が本日より始まりました。全4日間の日程で、3月13日(火)まで行われます。生徒の皆さんは学習時間をしっかり確保し、取り組んで下さいね。


☆今後の予定★

・3月14、15日=テスト返却 身分証明用写真撮影

・3月15、16、17日=追試 ※対象者のみ登校

・3月16~22日=家庭学習期間

・3月23日=終業式

※詳しくは各ホームルーム担任から伝達されますので、ご確認ください

おもてなし!

 昨日、伊達市の星の丘小・中学校の生徒さん7名と施設の先生3名が来校され、茶華道の見学と部員との交流を行いました。お茶の点てだしを経験し、「おもてなしの心」を通じてコミュニケーションの在り方のひとつを学びました。来週も実施します。

 

バドミントン全国新人大会出場!

来たる3月24日より開催される「第46回全国高校選抜バドミントン大会(愛媛・松山市)」に出場が決まった本校2年生男子の壮行会を本日行いました。

全国大会への抱負を宣言

 

 

 

 

 

今年1月全道予選会にて優勝した勢いをそのままに活躍を誓いました。

生徒会長より激励

全校生徒で校歌斉唱

明日の卒業式について

明日(3月3日)の卒業証書授与式についてお知らせいたします。

・開始時間:10時~

・実施場所:本校体育館 ※上履き持参にご協力ください

なお、先日の低気圧の影響で周辺道路状況が大変悪いですので、時間に余裕をもって、気を付けてお越しください。