GTEC(ベネッセC)実施!

12月19日(土)に、英語4技能の到達度を測る目的で、ベネッセ主催のGTECを全学年で実施しました。1年生はCoreを、2年生はCoreとBasicの2つに分かれ、3年生はBasicとAdvancedの2つに分かれて取組み、今年1年の学習成果が出るので、全校生徒真剣に取り組んでいました。

消費トラブル防止教室(3年生)開催

室蘭市消費生活センター相談員の小川さんと吉田さんを講師としてお招きし、3学年を対象とした講義を開催致しました。ネットでの消費トラブルやセールスの種類、クーリングオフ制度を内容を中心にお話をいただきました。DVD視聴や後半には、生徒たちの寸劇を交え、消費トラブルに巻き込まれないように、そして困った時には相談をすることが大切だということでした。
三年生は、これから社会に出る人、進学する人とそれぞれの進路に進んでいきますが、消費者としてトラブル防止に注意して生活をしてください。

そば打ち体験(食育授業)

1年生食育履修者は、12月8日(火)5・6時間目に「伊達手打ちそば愛好会」の皆さん方を講師にお招きし、「そば打ち体験」行いました。「水回し」・「練り」・「のし」などの一連の行程を、一人ひとり指導を受けながらそばに仕上げていきました。そして、自分たちで打ち上げたそばを包丁で切り、一定の量でまとめでいきました。 最後に茹で上げたそばを、美味しそうに頬張っていました。手作りそばの味は、「また格別です」と感想を述べていました。

伊達手打ちそば愛好会の皆さん、ご指導ありがとうございました!

教職員救命講習開催!

11月26日(木)と27日(金)の両日にわたり、日本赤十字奉仕団の方々をお招きし、短期救命講習を行いました。今年は、新型コロナ感染症拡大を受けて、万全の感染症防止の取組みを行いつつ、AEDの取扱い方を中心とした内容で実施致しました。
毎年実施している成果により、皆さんの動きはスムースでした。校内では実践することがないのが一番ですが、万一にも対応できる状況となっております。

 

 講師の皆さん誠にありがとうございました。

「大谷で成人式」の開催中止について

2018年度卒業生(2019年3月2日卒業)ならびに幹事のみなさまへ

 

2018年度卒業生の方対象に、2021年1月9日(土)開催予定の「大谷で成人式」は、昨今の新型コロナ感染症の拡大と遠方から来校される方々の感染リスク軽減のため中止とし、2022年1月に開催される「大谷で成人式」(予定)を、2学年合同で開催することとなりました。
大変残念なことではありますが、ご理解の上ご了解いただければ幸いです。卒業生並びに関係の皆様方のご健勝を願いつつ、ご報告と致します。

尚、幹事の方々には「大谷で成人式」中止に関する連絡を、別便にてさせて戴きます。

以上

ふみだす21との交流

10月26日(月)・11月4日(水)・11日(水)の3回に渡り、3年生福祉選択者とふみだす21との交流会を下記の通り行いました。

第1回目は、顔合わせと「ふみだす21」の概要説明、コミュニケーション交流を柱に実施!
第2回目は、本校の学校紹介と本校施設見学の実施!
第3回目は、ふみだす21へ来訪し施設見学後、ミニ演奏会・ハンドベル演奏・ダンスを披露!

新型コロナ感染症予防に配慮した交流会でしたが、昨年度同様、事故もなく楽しく交流することができました。ふみだす21の皆さん、たいへんありがとうございました。

 

ふみだす21の方々をお招きし、お茶会を開催!【12日(木)】

車椅子の方もいらっしゃいましたが、生徒のサポートを受けながら、楽しくお茶を味わって戴きました。今回のようなお茶会を、これからも開催させて戴きます。

この度は、誠にありがとうございました。

食育出前講義(エゾシカ肉)

昨日、1年生食育講習者向けに、エゾシカ肉普及を兼ねた出前授業を、北海道環境生活部環境局 自然環境課主事 加藤 葵さんを講師に、胆振総合振興局 保健環境部 環境生活課 技師 橋本さん、髙橋さんらに協力して戴き、実施致しました。
日本の鹿の種類や本道におけるエゾシカの生態などを学びました。また、人間が自然に与える影響やエゾシカが増えることで人間生活に与える影響など、エゾシカの活用についてグループワークで学び合いました。最後にエゾシカの活用として、肉の試食(しゃぶしゃぶ)を行いました。普段食べ慣れないエゾシカ肉ですが、受講者はみな美味しそうに食べていました。

コロナ禍ではありますが、講師の皆さんをはじめ北海道庁の全面的なご協力を戴き、無事終えるとともに、地産地消の食材(ジビエ)としても活用できることを、理解できた授業となりました。改めて、ご協力戴きました皆さんに感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。

手話講座開催!

昨日、3年生福祉生徒11名を対象に手話講座を開講しました。聴覚障がいについて、ジェスチャーや指文字、数字など簡単な手話を学びました。マスクを着用しながらのコミュニケーションは、表情が読み取りにくいことや災害時には情報収集に苦労することもわかり、普段何気ないことが福祉にとって障害となることを学ぶました。

今回の講義では、生徒たちが楽しみつつ一生懸命に取り組む様子から、手話をより身近に感じてもらえたと思います。講師の皆さん、誠にありがとうございました。

薬物乱用防止教室(1年生)開催!

11月6日(金)5時間目に、室蘭ライオンズクラブの皆様方を講師にお呼びし、「薬物乱用防止教室」を開催いたしました。今年3回目となり、これで全学年が行ったことになります。
著名な芸能人や元スポーツ選手が薬物を使用し、何度も逮捕され収監されるのをみても、一度手を染めると「やめにくい若しくはやめられない」ものであるように思います。最近、大学の部活動の寮での使用も取りざたされており、すぐそこにあるものだと考え、初めてとか1回目とかがないと考えなければいけません。

最後に、「薬物乱用はダメ!ゼッタイ!」と1年生全員で誓いました。

ライオンズクラブの皆さん、誠にありがとうございました。

オープンスクールに参加された、多くの皆さんに感謝!

延べ300名を超える方々のご来校、誠にありがとうございました。また、予定が叶わず参加できなかった方々も、お問い合わせや中学校の先生方への相談をして頂くなど、御礼申し上げます。
コロナ禍ではありましたが、企画は如何でしたか?十分なものとは言えませんが、本校生徒会役員や準備に勤しんだ部活動のみなさんの協力の下、心を込めて取り組ませていただきました。
最後になりますが、オープンスクールに参加して戴き、皆様方の高校進学の一助となりましたら幸いです。本当にありがとうございました。

北海道大谷室蘭高等学校 生徒ならびに教職員一同